So-net無料ブログ作成

狂犬病の予防接種…飼い犬のことです [医療機関での報告]

Azusaは1箇所の病院を除いて病院が嫌いです。
その例外の1箇所は「動物病院」です。
自分が注射をされるのが嫌いなため、犬が注射をされる瞬間までは手をたたいて喜んで見ています。
しかし注射が終わった刹那、犬の態度が豹変します。即ち、恐怖感から開放され、後は威張って「四本足」で歩き始めるのです。注射の瞬間で『喜び』をやめた理由は、犬の『仕返し』を恐れたためであります。

ここは人間観察するに格好の場所でもあります。
飼い犬とともに飼い主の高齢化も著しく、どちらが先に逝っても大きな問題となります。

((テーマ:動物病院)

2007-05-25 5年前です。みんな若い!!!
2008-06-18 飼い主と一緒で「結石」もちと判明 イタ
2008-10-06 待合で暴れます。 誰が?
2008-10-13 連ちゃんで動物病院へ
2009-06-02 3年前 人も犬もオデブに進化
2009-08-28 ストロバイト結石について
2010-04-28 ワンコの腹部・超音波診断
2010-10-18 掻き掻き治療
2011-06-09 1年前。ますますオデブに!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント