So-net無料ブログ作成

ヒトツバタゴの開花 [自宅周辺の自然・環境など]

ヒトツバタゴ(別称:なんじゃもんじゃ)が例年より1週間程度遅く開花した。

元々この植物は木曽川流域と長崎県対馬に自生するもので、我が家の近くの自生地は天然記念物に指定されています。
明治神宮外苑の聖徳絵画館前(行ったことがないのでどこだか分らない)のヒトツバタゴはここの子どもだそうです。
この花が咲くと「お茶碗にご飯をてんこ盛りにしたよう」と表現されます。この表現が食いしん坊にとって大好きです。
((テーマ:ヒトツバタゴ)
ブログ考古楽

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント