So-net無料ブログ作成

久しぶりに動物病院へ行ってきました [家庭でのできごと]

最初、梓は自分が受診するものだと思い込み非常に不安げでしたが、ワンコのバセンジーの受診と判った瞬間、表情が一変しました。後は、「わが道を行く」で、ミラー・パフォーマンスなどのワンマンショーの大安売りで、他の受診者の爆笑をかっていました。



上のビデオを見ていただいても判るように、ワンコは非常に不安げで、それを人事(ひとごと)のように嘲っています。ワンコは「カゼ」と診断されました。
※動物病院へ行った顛末…土曜日の夕方、塩焼きした秋刀魚の骨と焼きグリを盗み食いしました。その夜、戻すようなしぐさを何度もしました。日曜日の朝食は完食することはしましたが、食べる速度は通常の3倍程度要しました。散歩は普通にし、排尿排便はいつもと変わりませんでした。この日の午前10時ごろ戻しました。量はオニギリ1個程度で、構成はおコメとクリでした。コメは原形をとどめていましたが、クリはペースト状でした。日曜日の夜からせきを数回した後、戻すしぐさを何度も何度も行ったので不安になり動物病院受診となりました。「カゼ」と聞いて安心しました。注射を1本打ってもらったらすぐに元気になりました。受診前は開腹手術が必要ではないかと大変心配しました。また、持病のストロバイト結石は、尿検査の結果、現れていないことも判明しました。
nice!(0) 

nice! 0

Facebook コメント